028 東京駅 その3 +撮像面のゴミを除去する方法

ガードレールがイヤならば、それより前に出て撮影するしかないです。イコール広角レンズの使用
が前提となります。
また例示の写真には、撮像面(正確にはローパスフィルター)にかなりの量のゴミが写り込んでい
ます。理由は、レンズ交換を頻繁にする割には(ゴミが付着する可能性が高い)カメラメーカーの
サービスセンターにこの清掃に行っていない(自分で清掃する勇気がない)、30秒間というかなり
長い露出時間のために絞りをF22迄にも絞り込んでいたためです。
PhotoshopのCameraRawでもこの種のゴミの除去はできますが、あまりにも多い、あるいはゴミ
の大きさがマチマチだとかなり大変です。Photoshop本体で除去した方が楽です。この方法を記載
しました。
詳細はhttp://www.joytothecamera.com/raw_28をご覧ください。
なお、この撮影にはシグマ15ミリレンズを使用しています。私は好きなレンズですが、レンズ固有
の曲がりがあります。この補正は先にも説明したように簡単ですが、空白の部分が生じるという問
題が生じます。これをどうするかについては改めて別の項目にて説明します。
c0288212_1851644.jpg

c0288212_18513896.jpg

by ikinari_raw | 2013-03-19 18:52
<< 029 明瞭度のマイナス値を使... 027 東京駅写真をRAW現像... >>