<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

060 大きなゴールポストを除去して華やかなチアーリーダー写真にする

c0288212_21371052.jpg

上の写真の左は、ニコンD800Eにて撮影したままのJPEGの写真です。露出は合っているものの、
大きなゴールポストが目障りな上に、写真そのものに華やかさが足りず、チアーリーダー写真に
はふさわしくありません。
そこで、これを上の写真の左の写真の様にRAW現像してみました。
詳しくは下記をご覧下さい。
http://www.joytothecamera.com/RAW_60
by ikinari_raw | 2014-01-31 21:41

059 花火でサムネイルが壊れたのか?

c0288212_2329199.jpg

c0288212_2330569.jpg


RAW現像に慣れてしまえば、かつては良く使ったトーンカーブはもはや不要と感じます。
赤上げて青下げてなんて何かのゲームをしていたよう。あれでよくぞ色味の調整を行っていた
ものと思います。

さてそのトーンカーブですが、波打たせてみるとソラリゼーションのような効果となります。
これが写真かと言えるかどうかは疑問ですが、面白い物があります。しかし、CameraRaw
においては更に面白いのは、そのRAW現像の結果とサムネイルが異なってしまう現象が生じま
す。

上記の1枚目はRAW現像済みの画像、2枚目はBridgeCCに表示されるサムネイルです。
全てこのようになるかというとそうでもありません。大変に不思議な現象です。

詳しくは下記を参照してください。
http://www.joytothecamera.com/RAW_59/content/index.html
by ikinari_raw | 2014-01-30 23:38

058 PhotoshopCCをアップグレードできないことへの対応

c0288212_22284377.jpg

(この項は、2013年12月の出来事を2014年1月に投稿しています)

PhotoshopCCをAdobe Application Managerを使用してアップデートしようとしましたが、
上記の画像にあるメッセージが表示されて、これを実行することができませんでした。

Adobe Application Managerがもしかしたら旧版になってしまっているかもしれないと思い
これを最新版にアップデートし、再度PhotoshopCCのアップデートを行いましたが、やはり
NG。

以前・8月時点では問題なくアップデートできたのに不思議。その後に何か変化があったのか
を考えてみると、アドビ社は2013年12月に不正なアクセスにより顧客の銀行口座やそのパス
ワード等を盗まれた、銀行口座の内容を調べて欲しいとの紙のメールが来ていました。

このメールには、上記のような手続きの変更、対応方法については、一切書かれていなません
でした。

ならば、パスワードの変更をすれば良いのかと思い、Adobe Application Manager上からこれ
を行ってみましたが、これでもNG。

そこでアドビ社に電話するも出ない、チャットしたら担当者が何も分からないらしく解決でき
ませんでした。そこでああだこうだと色々と試して自力解決した次第。同じ問題を抱えている
方にはこの解決方法がご参考になるかと思い、下記に記載します。

●解決方法

(1)Adobe ヘルプ&サポートのサイトを開く
http://helpx.adobe.com/jp/support.html

(2)「お客様情報に関する重要なお知らせ」をクリック

(3)お客様情報のセキュリティに関する重要なお知らせ(アドビハック)というサイトが開かれる

(4)「ご対応のお願い」の「Adobe IDパスワードを変更する」をクリックする

(5)「サイインインできない場合」というサイが開かれるので、ここでAdobeに登録してあるメ
  ールアドレスを入力する

(6)「Adobe IDのパスワードを再設定してください」というメールが来る

(7)このメールにある「再設定のリンク」をクリックする。

(8)バスワード再生設定をお願いします」というサイトが開くので、ここで新しいパスワードを
 入力する。

(9)Adobeより「Adobe ID のパスワードが変更されました」というメールが来る。

(10)改めて(注1)Adobe Application Managerを立ち上げ、メールアドレスと新規のパスワード
  を入力する。

  その後で、PhotoshopCC、BridgeCC、Lightroom5(注2)、PhotoshopCS6
  (注3)等のアップデートをクリックすれば自動的にアップデートされる。

(11)2台目のパソコン用のアップデートは、上記のような面倒なことは何もしなく
  てもAdobe Application Managerを立ち上げるだけで、全て完了する。

(注1)もしも既にAdobe Application Managerが立ち上がっていたら、これを一旦クローズして、
  再度このアプリを立ち上げること。そのアプリが開いていると、新規のパスワードを入力し
  ても「内部エラー、サインインできません」の表示が出てしまう。

(注2)未だにLightroom5はインストールさえできない。使っていないからどうでもいいが。

(注3)PhotoshopCS6の方が表示がCCよりも綺麗(同CCはノイズが無いのにあるように見える)、
  CCになって「出力」という項目が無くなったために、PhotoshopCS6を併用している。

以上。
by ikinari_raw | 2014-01-30 22:50