<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

042 モノクロ写真の赤い色

c0288212_1691364.jpg

c0288212_1695268.jpg

カラー写真をモノクロ写真にすると(グレースケール化すると)、あれほどにも鮮やかであった赤い
色が冴えなくなってしまいます。
この問題を解決する方法をhttp://www.joytothecamera.com/RAW_42に記載しました。
by ikinari_raw | 2013-06-19 16:11

041 RAWはモノクロ写真が撮れない

c0288212_13143467.jpg

c0288212_1315756.jpg

意外に知られていませんが、RAWではモノクロ写真が撮れません。正確に表現すれば、ピクチャー
コントロール(カメラメーカー毎に言い方が違う)で、「モノクロ」と指定してもJPEGはモノクロ
画像として記録されますが、RAWデータはカラーのままです。

そのために、モノクロ写真とするためには何らかのRAW現像が必ず必要となります。なんと面倒な
と思われるでしょうが、JPEGのままよりも遙かに利点があります。

●JPEGは8ビットなので256階調ですが、RAWは12ビットまたは14ビットなので2000〜4000階
 調もあります。
●JPEGよりもダイナミックレンジが10%以上広いので黒つぶれ・白飛びしにくいです。
●色別に明暗やコントラストを調整できます。
●モノクロ写真として撮影しRAW現像したものの、後からやはりカラーの方が良かったと「心変わ
 り」したとしても、カラーに戻せます。

モノクロ・カラーの状態の見本はhttp://www.joytothecamera.com/RAW_41をご覧下さい。
by ikinari_raw | 2013-06-14 18:12

040 Bridgeの使用方法と設定方法

c0288212_15433554.jpg
c0288212_1544630.jpg

c0288212_15454631.jpg


PhotoshopのCameraRawは、BridgeCCというソフトから立ち上げるものです。ということは一番
始めにこの使用方法・設定方法が分からないとRAW現像ができません。
このBridgeというソフト(多分、橋渡しの意味からBridge)は、大変良くできているソフトです。
使えば使うほど良さが分かります(滅多に褒めない私が言っているのですから信憑性は高いですよ)。
それがために、Bridgeをご存じない方がこれ立ち上げたときにどのように使うのか、環境設定等々
をどのようにしたらいいのかまるで分からないソフトです。恐らく、ここで嫌気がさしてBridgeの
使用を止めてしまう、結果としてRAW現像するには至らないということがかなりありそうです。

逆に言えば、BridgeCCの使用方法さえしっかりと理解できれば、CameraRawを試行錯誤でいろい
ろと試して見れば、RAW現像はその内に理解できてしまいます。

電子ブック「いきなりRAW現像」では、冒頭でBridgeの使用方法が分からない方はここをお読み下
さいと記載していますが、ここはブログにつき思いついたことを先んじてしまい、Bridgeの説明が
後手になってしまいました。

遅ればせながら、http://www.joytothecamera.com/RAW_040に細かく記載しました。

なお、この解説スライドを作成するのは容易ではないので、電子ブック「いきなりRAW現像」の内
容を一部更新し転載したものです。

また、文中に「キャッシュのクリア」はかなりの時間が掛かると書いてあります。その通りです。
これをパソコンがハングした、フリーズしたと勘違いしたと思いがちで、うっかりBridgeCCを
強制終了しないでください。強制終了すると場合によっては、BridgeCCが立ち上がらなくなる
可能性がありますから・・・。
by ikinari_raw | 2013-06-07 15:46

039 自動グレースケールミックスと自動補正

c0288212_11592611.jpg

c0288212_1224372.jpg

Photoshop・CameraRawには、もう一つ不可解なことがあります。自動グレースケールミックスです。

用語が分かりにくいのは我慢するとしても、CameraRaw環境設定の中の自動グレースケールミックスを
オンにしておき、グレースケール処理すると(モノクロ写真にすると)キレイとは言えないモノクロ写真
になります。しかもそれは自動補正とは少し異なるのです。
RAWで撮影し、高価なPhotoshop・CameraRawを購入してRAW現像するような方が自分の心がこもら
ない自動処理を優先するとは思えません。二の次の方法でよいはずです。
このことに関して下記に詳細を掲載しました。
http://www.joytothecamera.com/raw_39をご覧下さい。
by ikinari_raw | 2013-06-05 12:00

038 NGな自動トーン調整

c0288212_2140572.jpg

だからと言ってPhotoshop・CameraRawの使用を止めるという程ではありませんが、不可解な機能
が2つあります。
一つは「自動トーン調整」。筆者も何故に下記の写真例にあるように撮影した写真とは違う明るさに
なるのか、訳が分からずにかなり長い間悩みました。まさか自動トーン調整に起因することとは思い
もよりませんでした。恐らく他の皆さんも同じような問題に突き当たる方もいるのではないかと思っ
てこの問題解決を記載しました。
http://www.joytothecamera.com/raw_38をご覧下さい。
by ikinari_raw | 2013-06-04 21:42

037 スカイツリー12変化

c0288212_2353251.jpg

スカイツリーが続いて恐縮です。
一晩に12回のお色直しをするスカイツリーを撮りました。開業1周年記念として初のことであり、
これは面白そうとの思いと同時に午後9時からその2回目がある、写真的には空の色味が落ち着い
てから12枚の撮影ができる、つまり036では撮影時間帯の空の色味が多少ではあるものの変化し
たために、その2枚目のRAW現像にかなり苦労したので、今回ならばその苦労はないでしょうと
いう気持ちもあったからです。

確かに空の色味が安定していましたので、先ず1枚目の写真のRAW現像を完了させて、残りの12
枚を「同期」にて自動的にRAW現像してしまうことができました。「同期」の機能や使用方法の
ご関心がある方はぜひご覧下さい。

但し、完全自動ということには至らず、末尾の2枚は追加の作業が必要でした。ここで2枚を指定
して同時に2枚の補正ブラシ補正ができるどうかを行ってみましたが、これは不可能でした。

補正ブラシ補正は「同期」以外には複数の写真の補正はできないということが分かりました。
なおここに登場するスカイツリーの12種類のライティングは撮影位置等の理由により正式のもの
ではないかもしれません。
この詳細はhttp://www.joytothecamera.com/raw_37をご覧下さい。
by ikinari_raw | 2013-06-02 23:53

036 スカイツリー+夜空+三日月+木星

c0288212_1731265.jpg

c0288212_16591268.jpg

前項が夕方の空+スカイツリーでしたので、この項では夜空とスカイツリーのRAW現像の例を書き
ます。

先ずは、ふれあい橋を前景としてその向こうにスカイツリーを配しました(撮影時刻19時25分)。
後に三日月と木星がスカイツリーを挟む位置になってきたので、撮影場所を変えてもう一枚の写
真を撮りました(撮影時刻19時48分)。

この2枚を比較すると、スカイツリーも空の色もかなり異なってしまいました。2枚セットとして
の記録写真としては、不満が残ります。

この問題を解決すべくRAW現像してみました。このRAW現像では補正ブラシを使用して空の色味
を整えています。

この詳細はhttp://www.joytothecamera.com/raw_36をご覧下さい。
by ikinari_raw | 2013-06-01 17:03