<   2013年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

029 明瞭度のマイナス値を使用した例

明瞭度という補正機能は、少しプラス側によせるとシャープネス処理をしなくてもシャープになっ
たように見えます。また大きく(+100とか)にすると、緑青錆びを強調したり、ギトギト感を強
くしたりすることができます。
しかし、マイナス側にするとべたっとした感じになってしまい、使い道がないように思っています。
たまたま、このマイナス側も使用用途があるかもしれないという事例を見つけました。
撮ったままでは何の写真なのか分かりませんが、一通りのRAW現像後に明瞭度を大きくマイナス側
にしてみると、これならばお部屋に飾ってもいいかもしれないという写真になりました。
詳細はhttp://www.joytothecamera.com/raw_29をご覧下さい。
なお、RAW現像は明暗や色味が元写真とは少し離れますが、多少のことならばコンテスト等でも許
容の範囲だと思います。しかし、この事例の場合はかなり変わってしまい、もしかしたらこのよう
な事がいいのかどうかの議論はあるでしょうが、本ブログはRAW現像の使用解説を目的としていま
すので、事の是非についてはご覧いただいてる方のご判断に委ねることにしています。
c0288212_11433029.jpg

c0288212_1144778.jpg

by ikinari_raw | 2013-03-27 11:56

028 東京駅 その3 +撮像面のゴミを除去する方法

ガードレールがイヤならば、それより前に出て撮影するしかないです。イコール広角レンズの使用
が前提となります。
また例示の写真には、撮像面(正確にはローパスフィルター)にかなりの量のゴミが写り込んでい
ます。理由は、レンズ交換を頻繁にする割には(ゴミが付着する可能性が高い)カメラメーカーの
サービスセンターにこの清掃に行っていない(自分で清掃する勇気がない)、30秒間というかなり
長い露出時間のために絞りをF22迄にも絞り込んでいたためです。
PhotoshopのCameraRawでもこの種のゴミの除去はできますが、あまりにも多い、あるいはゴミ
の大きさがマチマチだとかなり大変です。Photoshop本体で除去した方が楽です。この方法を記載
しました。
詳細はhttp://www.joytothecamera.com/raw_28をご覧ください。
なお、この撮影にはシグマ15ミリレンズを使用しています。私は好きなレンズですが、レンズ固有
の曲がりがあります。この補正は先にも説明したように簡単ですが、空白の部分が生じるという問
題が生じます。これをどうするかについては改めて別の項目にて説明します。
c0288212_1851644.jpg

c0288212_18513896.jpg

by ikinari_raw | 2013-03-19 18:52

027 東京駅写真をRAW現像する(その2)

上から見た東京駅前のガードレールは下記の通りです。
その2として、積極的にガードレールと標識を活用する、というかこれらをはっきり見せる写真を
RAW現像してみましょう。
詳細はhttp://www.joytothecamera.com/RAW_27をご覧下さい。
c0288212_21381237.jpg

c0288212_21383546.jpg

c0288212_2138569.jpg

by ikinari_raw | 2013-03-16 21:39

026 東京駅写真をRAW現像(その1)

東京駅が改築なって2012年10月にオープンしたことは皆様ご存じの通り。いいですね、この建物。
私も早々に撮りに行って来ました。
両端に地下駐車場の排気筒があるのは知っていたのですが、困ったのはガードレールと標識。駅全
体を撮ろうとすると必ずこれが写り込んでしまいます。

さてそこでどうするかです。解決策としては3つ。
(1)ガードレールと標識を見えないようにする=ソフトフォーカスレンズ+自動車のライトを光跡に
する
(2)積極的にガードレールと標識を活用する
(3)ガードレールよりも前に出て撮影する

では、まず(1)から。
なお、この撮影にはキヨハラVK50Rというソフトフォーカスレンズを使用しました。これはたった
2枚のレンズ構成ですが、歪みも無ければ周辺光量落ちもありません(撮像素子はフルサイズなの
に)。
しかも約30年前くらいに製造された古いレンズであるにもかかわらず。なんと素晴らしいことでし
ょう。
RAW現像の詳細な内容はhttp://www.joytothecamera.com/RAW_26をご覧下さい。
c0288212_0321537.jpg

c0288212_0333377.jpg

by ikinari_raw | 2013-03-16 00:35

025 絶対に「自動トーン調整」をONにしないように

PhotoshopCS6・CameraRawの環境設定に「自動トーン調整を適用する」という項目があります。
これをON(クリックしてチェック印をつける)にしてしまうと、JPEGデータであろうとRAWデー
タであろうと、ソフトが勝手に明るい写真は暗らめに、暗い写真は明るめにしてしまいます。元が
どのようだったのか、まるで見当が付かなくなります。
初心者は中庸な写真にしなさいよとのご親切かもしれませんが、例示をご覧いただければお分かり
いただけるように殆ど同じような写真なのに明暗が違っています。でたらめと言ってもよいかもし
れません。Photoshop本体の「自動トーン調整」とは結果が違います(もっともPhotoshopのこの
機能は誰も使わないでしょうが)。
とにかく「自動トーン調整を適用する」は絶対にONにしないことです。
PhotoshopCS5とか同CS6の最新バージョンアップ前までは、確かこれがONがデフォルト(初期の
値)であったような記憶があります。あるいは、ついうっかりしてONにしてしまい、上記のような
現象になってしまい、その原因がなんなのか分からずに悩まれるかもしれません。そういう意味か
ら敢えてここに書きました。
少し詳しい内容はhttp://www.joytothecamera.com/RAW_25に記載しましたのでご覧下さい。
c0288212_23465698.jpg

by ikinari_raw | 2013-03-14 23:52

024 お肌の色味の調整

非常にキレイに、しかも光がよく回るスタジオで撮影した写真。スタジオ標準の4500ケルビンにて撮
影したにも拘わらず、色味は茶黄色。カメラの傾向なのか、理由は分かりません。
ともかくお肌の色味の調整画必要です。私の場合は、概ねは色温度を下げる、色かぶりを上げるが基本
です。
この方法の詳細はhttp://www.joytothecamera.com/RAW_20130312_24/に記載しました。
c0288212_18114571.jpg

by ikinari_raw | 2013-03-12 18:12

023 RAW現像した画像を元に戻す方法いろいろ

022のRAW現像補正が少し過剰でした。と言うのは、引き続いてRAW現像した画像を元に戻す方法を
ご説明したかったからです。余り面白い内容ではありませんが、知っていれば参考になるハウツウだと
思います。
またCameraRawのRAW現像にはPhotoshopにあるヒストリー機能がありませんが、戻し方を理解し
ていただければ、その機能は不要とお感じになられると思います。
詳しくはhttp://www.joytothecamera.com/RAW_20130310_23をご覧下さい。
c0288212_1472247.jpg

by ikinari_raw | 2013-03-12 01:48

022 色味は自分で決める

ホワイトバランスツールや自動補正ではなかなか良い結果にはならないからというのではなく、そ
もそもRAW現像は自分の思いに沿って(絶対的に正確な色か好き勝手にするかはそれぞれの人の自
由に)色味等々を決めるものだと思います。その一例です。
詳細はhttp://www.joytothecamera.com/RAW_20130310_22をご覧下さい。
c0288212_118095.jpg

by ikinari_raw | 2013-03-11 11:08

021 水銀灯下の風の盆写真の補正

これは八尾ではなく、文京区の京華商店街にての風の盆。水銀灯+お店から灯り+余り明るくない中で
の踊りという極めて難しい撮影条件。撮ったままではなかなかいい写真になりません。問題が多い写
真です。ということはRAW現像に関してここから多くを学べる写真とも言えます。
詳細はhttp://www.joytothecamera.com/RAW_20130310Suigintoをご覧下さい。
なお、数多いスライドなので、お時間があるときにどうぞ。
c0288212_23361141.jpg

c0288212_23365739.jpg

by ikinari_raw | 2013-03-10 23:37

020 段階フィルタで明るさを調整

ホワイトはバランスツールで色味は補正できたものの、光の当たり方についてやや不満が残ります。
そこで段階フィルタを使用して光の量を調整してみました。
部分的に明るさを調整するには、補正フィルタを使用する方法もありますが、段階フィルタの方が
発生するノイズが少ないように感じます。
なおこの写真は左に傾いていますが、これはこれていいように思いますので、このままにしておき
ます。
補正の詳細はをhttp://www.joytothecamera.com/RAW_20130310DankaiFillter_1ご覧下さい。
c0288212_1633285.jpg

by ikinari_raw | 2013-03-10 16:04