096 境界線ワープを試してみると

※少し大きめの画像で詳細説明をご覧なりたい方は、下記をクリックしてください。
http://www.joytothecamera.com/RAW_096/

1月末にCameraRawのバージョンが9.4となり、ここでパノラマに「境界線ワープ」という機能が追加
になりました。パノラマ処理した際に、どうしても空白部分が生じざるを得ず、この解決としては、その
内側でトリミングするか、コンテンツに応じて塗りつぶすを上手に使うかする必要がありました。
しかし、「境界線ワープ」を使えばその必要性が無いということです。

これが使える機能なのかどうか、試してみました。
結論としては、画像が歪む(その歪み具合が面白いと言うほどでもない)、個別にRAW現像した内容
が失われることは従来通りであり、余り使い勝手が良いとは思えません。
これならば、Photoshop本体にある「Photomerge」を使用した方がまだましです(だからと言って
Photomergeが万全という訳ではありません)。

ということなので、本項に限りお読みいただく必要はありません。著者としては一応機能のチェックを
しましたという程度です。
c0288212_23374744.jpg

c0288212_2348544.jpg

c0288212_2349958.jpg

c0288212_23495673.jpg

c0288212_2350152.jpg

c0288212_23512252.jpg

c0288212_23535336.jpg

c0288212_2354277.jpg

by ikinari_raw | 2016-02-17 23:42
<< 097 v9.5より背景色が変... 095 ヒストグラムの▲マーク... >>