079 新機能・霞の除去

c0288212_17423018.jpg


CameraRaw9.1.にて追加された「かすみの除去」機能。
日本は湿度が高いので、風景写真を撮ってもクリアには写らない場合が多々あります。この機能を適用
すると、それがハッキリと見えてきます。使用方法は、通常のRAW現像処理後にこの機能のスライダー
を動かすだけです。
やや青みがかる、暗くなることがあるので、その調整が必要となる場合があります。
モノクロ写真にも、花火の煙、舞台シーンのスモークの除去にも有効です。
お薦めの機能です。

なお、CameraRaw9.1では、この機能の名称は「Dehaze」となっていました。これはアドビ社の造語の
ようで、日本語版制作者が始めは意味が分からなかったのかもしれません。
後の9.1.1では「かすみの除去」に変更になりました。今になって見ると、Dehazeの方が格好良かっ
たような気がしています。

その事例は下記をご覧下さい。
http://www.joytothecamera.com/RAW_079/
by ikinari_raw | 2015-09-15 17:31
<< 080 パノラマ機能が上手くいく例 078 RAW現像解説書「いき... >>