044 CameraRaw新機能 その2 レンズ補正の自動処理 アップライト機能

c0288212_15344410.jpg
c0288212_1534162.jpg

よくあることですが、ビル等を撮るとビルの先端がつぼまったように(後ろに傾いたように)なり
ます。後ろに傾いても何も悪いことはないのですが、ビルを真っ直ぐにしたいという場合には、こ
のレンズ補正の自動処理は役立つでしょう。

従来は、レンズ補正機能の中で手作業でスライダーの△印を移動させたのですが、これがワンクリ
ックでできるようになりました。

但し、この補正を行うと殆どの場合は空白部分ができてしまいます。これをPhotoshopの「コンテ
ンツに応じて塗りつぶし」機能を使用してその空白部分を自動的に塗りつぶせば良いのですが、残
念ながら従来のPhotoshopCS6(または同CS5)と同じやり方ではうまくいきません。それらのア
クションはPhotoshopCCのインストールで自動的に継承されますが、そのままではこの「コンテン
ツに応じて塗りつぶし」機能は正常には機能しません。ぼんやりした画像になるだけです。

この問題は、「コンテンツに応じて塗りつぶし」の一つ前に「レイヤー→画像を統合」を行うこ
とにより回避できます。
このことを含めてhttp://www.joytothecamera.com/RAW_44/にその詳細を記載し
ました。
by ikinari_raw | 2013-07-01 15:35
<< 045 PhotoshopCC... 043 CameraRaw8.... >>