043 CameraRaw8.0の新機能 その1 円形フィルター

※本項以降の説明は、AdobePhotoshopCC、そのCameraRaw、BridgeCCを使用します。
c0288212_14595940.jpg
c0288212_1504973.jpg

c0288212_1512238.jpg

アドビ社は、今後は一切のパッケージ販売は止めて、クラウド方式(以下、CC)にするとのこと
です。CCと言っても本来のクラウドではなく、インターネットダウンロード販売(年間契約+使
用料の毎月支払い)です。

ともかく、CameraRawに代わる他のソフトを見いだせないので、この契約をしPhotoshopCCと
BridgeCCをインストールしました。CameraRawはそれらのソフトのダウンロードが終われば
使用可能です。
PhotoshopCC単体契約でも当然のことながら、BridgeCCとCameraRawの使用は可能です。

インストールはアドビ社のホームページではいろいろと難しそうなことが書いてありますが、
要は最新のAdobeApplicationManagerというソフトをインストールして、そこに表示されたソ
フト名をクリックし、サインイン(メルアドとバスワード)すればいいだけのことです。
2台目のパソコンへのインストールも同じです。なお、旧のAdobeApplicationManagerを立ち上
げても自動的に最新版のそれに置き換わることはありません。ご自身で最新版をインストールす
ることが必要です。

アドビのカスタマーサポートによれば、Macの場合はOSX10.7でなければならないと言ってます
が、10.6.8でもインストールも実使用も可能です。(但し、3D機能等の写真に関係ない機能はま
だ試していませんので、もしかしたらOSX10.7でないとそれは動作しないかもしれません)

さて、ことCameraRaw8.0の新機能は下記の二つです。
(1)円形フィルター
(2)レンズ補正の自動的処理

先ずは円形フィルターを使ってみましょう。
従来は段階フィルターとして直線方向への帯状の機能でした。これが円形、楕円形としてつかえる
ということです。段階フィルターの使い方をご承知の方ならば何の苦もなく使えるでしょう。
詳しくはhttp://www.joytothecamera.com/RAW_43/をご覧下さい。
by ikinari_raw | 2013-07-01 15:02
<< 044 CameraRaw新機... 042 モノクロ写真の赤い色 >>