041 RAWはモノクロ写真が撮れない

c0288212_13143467.jpg

c0288212_1315756.jpg

意外に知られていませんが、RAWではモノクロ写真が撮れません。正確に表現すれば、ピクチャー
コントロール(カメラメーカー毎に言い方が違う)で、「モノクロ」と指定してもJPEGはモノクロ
画像として記録されますが、RAWデータはカラーのままです。

そのために、モノクロ写真とするためには何らかのRAW現像が必ず必要となります。なんと面倒な
と思われるでしょうが、JPEGのままよりも遙かに利点があります。

●JPEGは8ビットなので256階調ですが、RAWは12ビットまたは14ビットなので2000〜4000階
 調もあります。
●JPEGよりもダイナミックレンジが10%以上広いので黒つぶれ・白飛びしにくいです。
●色別に明暗やコントラストを調整できます。
●モノクロ写真として撮影しRAW現像したものの、後からやはりカラーの方が良かったと「心変わ
 り」したとしても、カラーに戻せます。

モノクロ・カラーの状態の見本はhttp://www.joytothecamera.com/RAW_41をご覧下さい。
by ikinari_raw | 2013-06-14 18:12
<< 042 モノクロ写真の赤い色 040 Bridgeの使用方法... >>